値下げ依頼メール

普段ビジネスの場において、取引企業や商談相手に対し、自社の様々な要望を相手にお願いする時に使える依頼・お願いビジネスメール。ここでは、取引先に仕入れ価格の値下げをお願いする「値下げ依頼メール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、取引先との打ち合わせ日時の変更や値上げや値下げの依頼等をお願いする時に使える依頼・お願いビジネスメールの例文を紹介しています。
依頼を通しやすくするには、こちら側のお願いする姿勢が非常に大切です。自分の都合より取引先の都合を優先させ、言葉を選んだ丁寧な対応を心がけましょう。
また、依頼のメールでは「〜していただけないでしょうか」と問いかけ型のフレーズを利用することで、印象も和らぎ、依頼されている抵抗感を軽減させてくれます。「〜してください」といった命令調では、相手側の印象も悪く、自社都合と思われがちなので注意が必要です。

スポンサーサイト

値下げ依頼メール例文

件名:○○に関する納入価格のご相談

○○株式会社
○○営業部 営業部長 ○○様

平素は格別のお引き立てをいただき、
厚く御礼申し上げます。
○○株式会社・営業部の佐藤です。

さて、この度は、
貴社○○の納入価格に関してお願いがあり、
ご連絡いたしました。

貴社よりご納入いただいております○○は、
取扱い当初より性能面・価格面双方で
他社製品と比べても群を抜いており、
弊社にとっても業界シェア拡大に
貢献するプラス要因となりました。

しかしながら、昨年後半以降、
貴社製品と同等の品質を持ち、より低価格な内容で、
同業他社より多数引き合いがあり、
概算で@○○%、現状より安く仕入れることが可能です。

弊社としましても、
長年お付き合いいただいている
貴社より購入したい意向ではありますが、
このままでは価格の割高感が否めません。
そのため、まずは仕入れ原価の見直しを行うこととなり、
貴社より納入いただいている○○についても価格の改定を
お願いする運びとなりました。

貴社のご事情もあるかとは存じますが、
どうか、納入価格の値下げをご検討いただき、
ご了承賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

まずは、略儀ながら、メールをもって
お願い申し上げます。

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。