会社訪問のお願い

就活において、志望企業を広く知ることができる会社説明会や会社訪問。企業の採用担当者とも直接やり取りする機会も増え、ちょっとしたミスも人事担当は見逃してくれません。ここでは、そんな会社訪問時に使える「会社訪問お願いメール」例文を紹介しています。

就職活動において、就職を希望する企業への説明会参加や会社訪問への問い合わせ、OB・OGへの連絡など、直接メールでやり取りするケースが多々あります。
メールの場合、お互いの顔が見えないので、おのずと文章自体の構成が評価ポイントとなってきます。
自分から志望企業へコンタクトを取り、個人もしくは少人数で話を聞く場となる会社訪問では、より注意が必要です。
メール慣れしている学生でも、普段友達と交わすメールとは違ったビジネスマナーやエチケットに戸惑うことが多いもの。
いつも通りの友達言葉や失礼な文章にならないよう、こちらでしっかりとメールの基本を確認しておきましょう。
ここでは、志望企業の採用担当者へ会社訪問をお願いするメール例文を紹介しています。

スポンサーサイト

会社訪問のお願いメール例文

件名:貴社会社訪問のお願い

○○株式会社
人事部○○課
採用担当 ○○様

突然のメール失礼いたします。
○○大学○○学部○○学科に在籍中の
佐藤太郎と申します。

現在、私は就職活動中で
貴社の会社案内などの資料を拝読させていただき、
貴社の事業に大変興味を持ちまして
ご連絡させて頂きました。

誠に勝手なお願いで恐縮ですが、
つきましては、ぜひ会社訪問をさせていただき、
○○様とお話しする機会を頂けないでしょうか。

ご多忙の中、大変恐れ入りますが、
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

==============================
以下、署名サンプルページを参照

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト