面接希望日の連絡

就職活動では、内定に至るまで志望企業とのメールのやり取りが幾度とあります。面接の日程を決める際も、候補日をいくつか伝えることもあります。ここでは、採用担当者に希望の面接希望日時を伝える「面接希望日の連絡メール」例文を紹介しています。

就職活動において、志望企業への資料請求や会社訪問のお願い、OB・OGへの連絡など、メールでやり取りするケースが多くあります。
また、面接段階に入ると、面接日程調整や直前の面接日程変更など、応募企業の採用担当者と直接連絡を取り合うことが増えてきます。
採用担当者も、多くの応募者の面接スケジュールを組まなければいけないので、回答連絡が遅いと迷惑を掛けてしまいます。
メールをもらったら当日中もしくは翌日には、回答メールを送るようにし、いつも通りの友達言葉や失礼な文章をメールしないよう、こちらでしっかりとメールの基本を確認しておきましょう。
ここでは、面接希望日時を採用担当者に伝える連絡メール例文を紹介しています。

スポンサーサイト

面接希望日の連絡メール例文

件名:面接希望日のご連絡【○○大学・佐藤太郎】

○○株式会社
人事部○○課
採用担当 ○○様

お世話になっております。
○○大学○○学部○○学科の佐藤太郎と申します。

本日は、面接日程のご連絡を頂き、誠にありがとうございます。
面接の希望日につきまして、下記日程を希望させていただきます。

第1希望:○月○日(○)○時~○時
第2希望:○月○日(○)○時~○時
第3希望:○月○日(○)○時~○時

上記日程で面接日程を調整頂くことは可能でしょうか?
もし貴社のご都合がつかない場合は、
その旨連絡いただければ再検討させていただきます。

大変お手数をおかけして恐縮ですが、
何卒よろしくお願いいたします。

==============================
以下、署名サンプルページを参照

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト