内定の報告

長い期間、厳しい就職活動を続けた結果、内定通知が来た時の喜びはひとしおですが、内定後の対応は気をつけたいもの。周囲のサポートに対し感謝の気持ちを忘れずに伝えておきましょう。ここでは、就活でお世話になった方へ送る時に使う「内定の報告メール」例文を紹介しています。

長期にわたり就職活動を続け、数々の採用試験を乗り越えて、晴れて企業から内定を獲得できた時の喜びは、一言では言い尽くせないものです。
採用担当者へ内定をもらったことへの感謝と、会社で頑張る決意の気持ちを伝えるメールを送る機会もあることでしょう。
それと同時に、これまで就職活動をサポートしてくれた方々に、感謝の気持ちや内定の結果報告をしておきましょう。
社会人になってからも、上司や同僚、家族等の周囲のサポートが必要不可欠です。
新社会人のスタートラインとして、これまでの配慮に対する感謝をしっかりと伝える姿勢を身につけておきましょう。
ここでは、お世話になった方々に内定後の結果報告を伝えるメール例文を紹介しています。

スポンサーサイト

内定の報告メール例文

内定報告メール例文1

件名:内定のご報告【○○大学○○学部・佐藤太郎】

○○株式会社
○○部○○課 ○○様

大変お世話になっております。
○○大学○○学部○○学科の佐藤太郎です。

本日、貴社より就職内定の通知を頂くことができました。
これもご尽力賜りました○○さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

来年度からは社会人として、○○さんの期待に沿えるよう
熱意と根気を持って仕事に取り組んで参りたいと思いますので、
引き続き、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、お礼を申し上げたくメールいたしました。
ありがとうございました。

==============================
以下、署名サンプルページを参照

スポンサーサイト

内定報告メール例文2

件名:内定報告のご連絡【○○大学○○学部・佐藤太郎】

○○株式会社
○○部○○課 ○○様

○○大学○○学部○○学科の佐藤太郎と申します。
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

おかげさまで本日、
貴社人事部から内定のご連絡をいただきましたので、
ご報告申し上げます。

これも偏に、○○様のご配慮のおかげです。
心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

今後は、社会人としての自覚を持ち、
○○様のお名前を汚さぬよう、
気を引き締めて努力して参る所存です。

いずれあらためて、ごあいさつに伺います。
今後とも、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

==============================
以下、署名サンプルページを参照

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト