【社外】お詫び・謝罪メール

メルマガ誤配信のお詫びメール

社外お詫び・謝罪メール例文|ビジネスメール例文

こちらのページでは、日常ビジネスシーンで起りがちなメールの送信ミスや誤配信などで、取引先やお客様に迷惑をかけてしまった時に使える社外向けお詫びメール例文を紹介しています。
お客様へのお詫びでは、お詫びする側の責任回避や対応の悪さで、事態が悪化するケースも多いですが、こちらに非がある場合は、迅速に謝罪・お詫びの言葉をお送りする必要があります。
また、直接的にこちらに落ち度がない場合でも、まずは状況を確認し、そうしたことが起ってしまった原因と今後の対応を適切に回答し、同じ過ちやミスを繰り返さない旨をはっきりと示すようにしましょう。

メルマガ誤配信のお詫びメール

件名:メールマガジン誤配信のお詫び

お客様各位

日頃より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、
弊社より送信いたしましたメールマガジンにおきまして、
弊社の不手際により、
メールマガジンの購読を希望されていないお客様に対して、
一部メール配信してしまうという事象が発生いたしました。

メールを受信されたお客様には、
ご迷惑をお掛けしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

尚、誤配信は社内のオペレーションミスによるもので
お客様よりお預かりしております情報につきましては、
厳重に管理されており、情報漏洩等はございませんのでご安心ください。

弊社では、このような事態に至りましたことを真摯に受け止め、
今後このような事故が発生することのないよう
システム運用の見直しを行い、再発防止に努めて参ります。

本件につきまして、ご不明点等ございましたら、
大変お手数ではございますが、
下記よりお問い合わせをお願いいたします。

今後ともご愛顧のほど、
よろしくお願い申し上げます。

■お問い合わせ窓口
○○サポートセンター
電話窓口:00-0000-0000
E-mail:xxx@xxx.co.jp

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。