社内見積もり依頼

社内関係部署に企画書や打ち合わせ同行など作業をお願いする時に使う「社内向け依頼・お願いメール」。ここでは、担当する取引先の見積もり作成をお願いする「社内見積もり依頼メール」例文を紹介しています。

こちらのページでは、社内関係部署への企画提案や見積書などの作業依頼をお願いしたい時に使える社内向け依頼メール例文を紹介しています。
社内における依頼メールは、相手に頼みごとを了解してもらい、作業を効率良く回して利益につなげるためのものです。依頼の内容や希望をできるだけ具体的に示し、そうすることで業務が円滑に進むことを示します。
また、作業依頼のメールでは「〜していただけないでしょうか」などの問いかけ型のフレーズを利用することで、印象も和らぎ、依頼されている抵抗感を軽減させてくれます。「〜してください」といった命令調では、相手側の印象も悪く、自分都合と思われがちなので注意が必要です。

社内見積もり依頼メール例文

スポンサーサイト

件名:見積もりのお願い

WEB企画開発部
○○チーフ

お忙しいところを失礼いたします。
営業一課・佐藤です。

早速ですが、本日は見積もりのお願いです。
昨日、当課で進めている案件で
WEBサイトのリニューアルについて
ご相談を受けました。

まだ、具体的な内容は決まっていませんが
現状のボリュームで改善した場合
どの位の予算枠が必要か
担当者様側で把握しておきたいとのことでした。

急で申し訳ありませんが、
来週○○日までに
概算見積もりの算出をお願いできますでしょうか。
その際、改善施策等があれば
追加項目として費用明記していただくと幸いです。

改めて説明に伺いますが、
取り急ぎ、ご対応のほど
よろしくお願いいたします。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト