【社内】報告・連絡メール

作業遅延に対する注意喚起メール

社内報告・連絡メール例文|ビジネスメール例文

こちらのページでは、社内での業務連絡や経過報告する時に使える、社内向け作業遅延に対する注意喚起メール例文を紹介しています。
社内向け報告・連絡メールでは、現況・対応策を簡潔にまとめて知らせる必要があります。途中経過や結果報告を忘れずにすることで情報の共有を図ります。
また、報告メールの基本は結論から先に記載し、経過や現状などをわかりやすく報告していきます。
その際、「〜だと思われます」などの不安を助長する曖昧な表現はできるだけ避け、現在までにわかりえる明確な報告をするように心がけましょう。

作業遅延に対する注意喚起メール例文

件名:【重要】社内システム改変作業の進行について

関係各位

お疲れさまです。
システム管理部の佐藤です。

表題案件につきまして、全体的にスケジュールが
遅れているようです。

○月○日の改変完了のためには、
○月○日までにすべてのシステム検証を終えて
いなければなりません。

忙しいことは重々承知しておりますが、
今一度気持ちを引き締めて、各位スケジュール通りの
進行を心がけるよう、お願い申し上げます。

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。