講師派遣のお願い

会議やミーティング日時の変更や、仕事内容の修正等を依頼したい時に使える依頼メール。ここでは、社内業務への参加を依頼するメールの例文を紹介しています。

こちらのページでは、相手に会議やミーティング日時の変更や、仕事内容の修正や作業を依頼したい時に使える依頼メールの例文を紹介しています。
依頼のメールは、相手に頼みごとを了解してもらい、お互いの利益につなげるためのものです。依頼の内容や希望をできるだけ具体的に示し、そうすることで業務が円滑に進むことを示します。
また、依頼のメールでは「〜していただけないでしょうか」と問いかけ型のフレーズを利用することで、印象も和らぎ、依頼されている抵抗感を軽減させてくれます。「〜してください」といった命令調では、相手側の印象も悪く、自分都合と思われがちなので注意が必要です。

講師派遣のお願いメール例文

スポンサーサイト

件名:新入社員研修講師派遣のお願い

営業部長 ○○様

おつかれさまです。
総務部の佐藤です。

来る○月○日から今年度の新入社員研修を行います。
その際、各部署より講師として1名ずつ派遣していただき
新入社へ向け、それぞれのテーマで
お話いただけないかと考えております。

営業部におきましては「営業の心得」をテーマに
部署内メンバーをご都合いただけないでしょうか?

○月○日までに、佐藤まで
お返事いただければ幸いです。
お忙しい中、恐縮ですが、
ご協力の程、よろしくお願いいたします。

日時:○月○日(金)午後3時~5時
場所:○○ホール第2会議室
テーマ:「営業の心得」

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。