講習会などの参加報告

日々の業務連絡や経過報告などのお知らせに使える、社内向け報告・連絡メール例文。ここでは、上司に講習会などの参加報告を伝える「講習会などの参加報告メール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、日々の業務連絡や経過報告、催事通達などのお知らせに使える、社内向け報告・連絡メール例文を紹介しています。
社内向け報告メールでは、状況・対応策を簡潔にまとめて知らせる必要があります。紹介や質問に対しても結果報告を忘れずにすることで情報の共有を図ります。
また、報告の基本は結論から先に記載し、経過や現状などをわかりやすく報告していきます。
その際、「〜だと思われます」などの不安を助長する曖昧な表現はできるだけ避け、現在までにわかりえる明確な報告を心がけましょう。

講習会などの参加報告のメール例文

スポンサーサイト

件名:新人研修報告書

営業部 ○○課長

営業課の佐藤です。
今年度の新人研修カリキュラムを
完了しましたので、ご報告いたします。

1.日時:○月○日(金)〜○月○日(日)
2.テーマ:「営業職としてのマナー」「営業知識・営業手法」
3.研修内容:
・社会人としての心構え・マナー研修
・コミュニケーション・会話力
・クレーム対応
・現場で役立つの実践力
・修了テスト・人事評価
4.所感:
講義と実践を意識したディスカッション・仮説ミーティング研修がバランスよく組み合わせてあったので、集中力も高く維持でき、研修内容の理解もスムーズにいきました。
また、テストの評価基準も現場目線の採点だったので、事態把握の対応力を養うことができました。
今後は、今回指導された点をより深く咀嚼し、自身の営業活動につなげていけたらと考えています。
    
以上です。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト