原稿執筆のお願い

社内における会議やミーティング日時の変更や、仕事内容の修正等を依頼したい時に使える依頼メール。こちらでは、社内報の原稿執筆を頼む際のメール例を紹介しています。

こちらのページでは、社内における会議やミーティング日時の変更や、仕事内容の修正や作業を依頼したい時に使える依頼メールの例文を紹介しています。
依頼のメールは、相手に頼みごとを了解してもらい、お互いの利益につなげるためのものです。依頼の内容や希望をできるだけ具体的に示し、そうすることで業務が円滑に進むことを示します。
また、依頼のメールでは「〜していただけないでしょうか」と問いかけ型のフレーズを利用することで、印象も和らぎ、依頼されている抵抗感を軽減させてくれます。「〜してください」といった命令調では、相手側の印象も悪く、自分都合と思われがちなので注意が必要です。

原稿執筆(社内報)のお願いメール例文

スポンサーサイト

件名:原稿募集のお知らせ

皆様

お疲れさまです。
広報部の佐藤です。

広報部で制作しております社内報○月号から、
新しいコーナーがスタートすることになりました。

テーマは「○○○○」。
皆様の周りの○○な人物やできごとなどに関する
楽しい原稿をお待ちしております。

募集に関する詳細は以下となります。
—————————————————————-
・テーマ :○○○○
・文字数 :400字程度
・原稿形式:テキスト形式で保存して、メールに添付
・締切:○月○日(○曜日)○時まで
—————————————————————-

なお、件名は必ず【原稿応募】としてくださいますよう、
お願い致します。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト