【社内】お礼メール

食事のお礼メール

社内お礼メール例文|ビジネスメール例文

こちらのページでは、上司などから食事をご馳走になったり、接待などでお世話になった場合に送る、社内向けお礼メール文例を紹介しています。
メールでお礼の気持ちを伝える際は、自分の言葉を付け加えたものを翌日には送信し、感謝の気持ちが少しでも早く伝わる努力を怠らないようにしましょう。
また、メールの内容は、誘っていただいたお礼の気持ちや歓談内容の感想、サポートや助言に対する感謝の意を、自分の言葉で工夫して表現し、これからも力添えや助言をお願いしたいことを伝えます。
簡単な文章でも、相手に対して早めに感謝や敬意を示しておくことで、その後の関係性をスムーズなものにし、誠意も伝わりやすくなります。

食事のお礼メール例文

件名:会食のお礼

○○ 課長

お疲れ様です、営業部・佐藤です。
昨日は、美味しい食事をご馳走になり、
ありがとうございました。

普段なかなか聞けない貴重なお話や、
今後の営業活動に活かせる
具体的な事例やアドバイスまで伺うことができ、
大変勉強になりました。

また、ご一緒できる機会がありましたら
是非参加させていただきます。

今後も引き続き、気を引き締めて取り組んでいきますので
ご指導よろしくお願いいたします。
取り急ぎ、メールにて失礼いたします。

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。