【社内】お礼メール

産休・育休中のお礼メール

社内お礼メール例文|ビジネスメール例文

こちらのページでは、体調不良による長期休暇で面倒かけたり、産休や育児休暇取得の際にお世話になった時に使える、社内向けお礼メール例文を紹介しています。
社内メールでお礼の気持ちを伝える際は、自分の言葉を付け加えたものを翌日には送信し、感謝の気持ちが少しでも早く伝わる努力を怠らないようにしましょう。
また、メールの内容は、誘っていただいたお礼の気持ちや歓談内容の感想、サポートや助言に対する感謝の意を、自分の言葉で工夫して表現し、これからも力添えや助言をお願いしたいことを伝えます。
簡単な文章でも、相手に対して早めに感謝や敬意を示しておくことで、その後の関係性をスムーズなものにし、誠意も伝わりやすくなります。

産休・育休中のお礼のメール例文

件名:長い間お休みをいただき、ありがとうございました

営業部の皆様へ

大変ご無沙汰しております。
皆様お変わりございませんでしょうか。
○○です。

私の産休・育休中におきましては、
仕事の引継ぎ等で多大なるご支援をいただき、
本当にありがとうございました。

おかげさまで、○月○日に生まれた長男も
表情も豊かに、すくすくと育ち、
家族共々、健康な毎日を送っております。

この1年半、こうして子育てに専念できましたのも
皆様のおかげと、大変感謝しております。

来月1日より、職場復帰が決まりました。
長い間お休みをいただいた分、
精一杯がんばりますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。