昇進祝い

上司の昇進や栄転、また病気やケガが全快したことをお祝いした時に送るお祝いメール。こちらでは、身近な上司が昇進された際に送るメール例を紹介しています。

こちらのページでは、上司の昇進や栄転、また病気やケガが全快したことをお祝いした時に送るお祝いメールの文例を紹介しています。
儀礼的な硬い文章にとらわれず、相手への礼儀をわきまえながら、自分の言葉でお祝いの気持ちを伝える工夫をしましょう。
また、そうした思いや気持ちを書き示しておくことで、多数のメールの中に埋もれがちなメッセージも相手にしっかりと届くことでしょう。

昇進祝いのメール例文

スポンサーサイト

件名:ご昇進、おめでとうございます。

○○課長

お疲れ様です。
営業一課の佐藤です。

この度、○○○○にご昇進とのこと、
誠におめでとうございます。

○○課長の仕事への向き合い方や、
常に先頭に立って取り組む姿勢を見て
同僚共々、いつも尊敬しております。

また、これまでの○○課長の実績が
評価されたということで、
部下として嬉しくもあり誇りに感じています。

これから益々お仕事もお忙しくなるかと思いますが、
くれぐれも、お体には気を付けてくださいね。

また、お時間ある時にでも、ご活躍の様子をお聞かせください。
この度は本当におめでとうございました。
取り急ぎ、メールにてお祝い申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト