【社外】贈答お礼メール

お中元のお礼メール

社外贈答お礼メール例文|ビジネスメール例文

こちらのページでは、取引先やお客様から贈答の品等をいただいた時にお礼の気持ちや感謝の意を伝える、社外向けお中元のお礼メール例文を紹介しています。
感謝の気持ちを伝えるのに一番大切なことは、いかに早くその気持ちを相手に伝えるかが大切です。贈答の品を受け取ったときは、できるだけで早くお礼の連絡をしましょう。
メールによるお礼への略儀とはなりますが、受け取ったことを知らせる意味でもすぐに連絡したほうが得策です。
また、今後、お中元や暑中見舞い等の気遣いは不要である場合は、メール冒頭で感謝の意を述べつつ、今後の贈答の心遣いは不要である旨を丁寧な表現で書き記します。

お中元のお礼メール例文

件名:お中元のお品ありがとうございました

○○株式会社
営業部 部長 ○○様

平素より格別のお引き立てを
ありがとうございます。
○○株式会社・営業部の佐藤です。

この度は、ご丁寧なお中元をお贈りいただき、
誠にありがとうございました。

○○様には、いつも何かとお世話になり、
その上このようなお心遣いまでいただき、
大変恐縮いたしております。
今後ともよろしくご交誼賜りますよう
お願い申し上げます。

まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、
体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

まずは、取り急ぎメールにて
お礼のご挨拶とさせていただきます。

==============================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

ビジネスメール例文