事務所移転

新規出店や独立開業、事務所開設などを取引先などに知らせる独立開業・開設挨拶メール。ここでは、事務所の移転を知らせる挨拶メール例文を紹介しています。

こちらのページでは、独立開業や新規出店、支店開設などを関係者に知らせる独立開業・開設メールの例文を紹介しています。
開業した場合は、いつ、どこに、どのようなことを始めたのか、もしくはどのような店を開店したのかなど、事実関係を明確に記載しておきます。
また、開業後も前職と業界が同じになる場合は、ライバル関係となることも予想されるので、あまり営業的な要素は含まず、これまでの感謝などと併せ、丁寧な文章表現で開業したことを伝えましょう。
新規出店や支店開設などの場合は、「今後とも変わらぬお付き合いを〜」等のメッセージを添え、これまでのお世話になった思いと共に引き続いての関係維持を伝えておきます。

事務所移転のご挨拶メール例文

スポンサーサイト

件名:事務所移転のご挨拶

○○株式会社
営業部 ○○様

平素よりお世話になっております。
○○株式会社・総務部の佐藤です。
事務所移転のお知らせでご連絡差し上げました。

この度当社は、業務拡大に伴い
○月○日付けで、下記に移転することになりました。

新事務所は、
現在よりも若干市街地よりはずれではありますが
幹線沿いで、最寄り駅からも近く
アクセス環境の整った場所となっております。
近くにお越しの際は、
ぜひお立ち寄りください。

移転を機に、社員一同、
心を新たにして努力する覚悟でおりますので
今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜わりますよう
お願い申し上げます。

メールにて恐縮ですが、
まずはご挨拶かたがたお知らせ申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト