ビジネスパーティーでのマナー

社会人もキャリアを積むと、ビジネスディナーやビジネスパーティーに参加する機会も増えていきます。ここでは、そんなパーティーでの服装や会話のコツなど「ビジネスパーティーでのマナー」を紹介しています。
ビジネスの世界では、様々な名目でパーティーや謝恩会などのイベントが開催されます。
社会人として、パーティーに参加する機会も、徐々に増えてくるでしょう。
とはいえ、「ビジネスパーティーってどんなもの?」「普通のパーティーと同じような感覚で良いの?」と「悩む方も多いはずです。

ビジネスパーティーならではの服装のマナーや、お祝いの伝え方、積極的に楽しみたい会話のコツなどを詳しく解説していきます。

スポンサーサイト

ビジネスパーティーにおける服装マナーとは?

ビジネスパーティーに参加する際に、まず気を付けたいのが服装マナーについてです。
1人だけ周囲から浮いたファッションをしていれば、やはり居心地が悪く感じてしまうもの。
周囲の人からも、敬遠されてしまうでしょう。
ビジネスパーティーの場は、パーティーであってもあくまでもビジネスです。
マナーを守った服装を心掛けてください。
ビジネスパーティーでの服装マナーについて、男女別に紹介します。

男性の服装マナー

仕事の後に直行することも多いビジネスパーティーでは、「スーツにネクタイ」というファッションが非常に役立ちます。
ただし、あまりにも「普段通り」の装いだと、パーティーらしい華やかさに欠けることもあるので、注意が必要です。
このような場合には、

明るい色、光沢のある素材のネクタイ
ポケットチーフ
ピンバッジ

これらのアイテムを上手に活用し、パーティーらしい華やかさを演出しましょう。

また、パーティーに参加する際に、重要なのは清潔感です。
スーツにシミや汚れ、シワなどがないよう、注意してください。

女性の服装マナー

女性の場合は、シックな印象のスーツやワンピースを着用すると失敗しません。
パーティーらしい華やかさを重視しつつも、ビジネスの場らしいきちんと感も大切にしましょう。

露出が多いものや華やかすぎる服装は避ける
アクセサリーで華やかさをプラス
足元にまで気を抜かない

ビジネスパーティーに参加する時には、ドレスのデザインに華やかさを求めるのは避けた方が無難です。
周囲から浮いてしまう可能性も高いでしょう。
アクセサリーやスカーフなど、小物を使って華やかさをプラスするのがオススメです。

また、特に注意が必要なのが「靴」です。
ブーツやミュールは避け、ある程度のヒールがあるパンプスを選択しましょう。
ストッキングも身につけて、きちんとした印象を心掛けるようにします。

ドレスコードが指定されている場合も

ビジネスパーティーでは、ドレスコードが指定されているケースもあります。この場合は、招待状に記載されていますから、指示に従うようにしましょう。

正礼装と指定されている場合、男性は「モーニングコート」「タキシード」を身につけることになります。
女性は「アフタヌーンドレス」「イブニングドレス」の着用が求められます。

準礼装と指定されているなら「ブラックスーツ」や「ダークスーツ」、「膝丈ワンピース」や「アンサンブル」を選択しましょう。
ビジネスパーティーに招待されたら、まずはドレスコードが指定されていないかどうか確認してみてください。

スポンサーサイト

お祝いは必ず持参

取引先企業の創立記念パーティーなどに招かれた時には、必ずお祝いを持参するようにしましょう。赤の蝶結びをした熨斗に「祝創立記念」などと書いて、準備をしておきます。

どの程度のお祝いを用意するかは、上司と相談して決定すると良いでしょう。個人としてお祝いを持参する場合には「1万円」、法人としてなら「3万円」程度が目安となります。

お祝いを辞退する旨が記載されていたら?

パーティーの中には、招待状に「お祝いを辞退する旨」が記載されていることもあります。
この場合でも、いつでもさっと出せるよう準備だけはしておくのがオススメです。
バッグに忍ばせておけば、当日の状況に合わせて臨機応変に対応できます。

パーティー会場での会話のコツ

パーティー会場を訪れたら、積極的に周囲との交流を深めたいところ。
「知らない人と会話をするのは苦手」という方もいるかもしれませんが、コツをつかんで積極的に楽しんでみてください。
パーティー会場での会話の流れは、以下の通りです。

会場に入ったら、まずは主催者に挨拶をする
挨拶代わりに名刺交換できるよう、準備しておく
共通の話題がありそうな人に、積極的に話しかける
帰るときにも主催者に挨拶をする

初対面の人と話す時には、

1人でいる人を探す
あまり会話が弾んでいない人を探す
名刺からわかる情報に関して、質問をしてみる
パーティーに関する話題を振ってみる

これらのポイントを意識してみてください。
また、あまり会話がはずまない時には、無理をしないこともコツの一つです。「料理をとってきます。今後もよろしくお願いいたします」などと挨拶をして、その場を離れれば良いでしょう。

ビジネスパーティーで人脈を広げよう

ビジネスパーティーに招かれた時には、服装のこと、お祝いのこと、そして初対面の相手との会話のことなど、「どうしよう」と悩むことも多いかもしれません。
しかし、ビジネスパーティーの場は、これまでに関わりが無かった人との人脈を広げていくための、チャンスの場でもあるのです。
ぜひ上手に活用して、お付き合いの輪を広げてみてください。

きちんとしたマナーを頭に入れておけば、華やかな場所でも自信を持って振る舞えるはずです。
まずは、服装をきちんと整え、お祝いなどの準備を整えておきましょう。
パーティー当日は、様々な交流を楽しむことで、自身の成長につなげることもできるはずです。
失礼のないよう注意しながら、場の雰囲気を楽しんでみてください。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト