抗議の定型フレーズ1

商品の欠陥や納期を守らない時など相手側の間違いが発生した場合に送る抗議メールフレーズを紹介。段階を追って確認しつつメールを送るがポイントです。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使える抗議のメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスで抗議のシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

抗議の定型フレーズ1

スポンサーサイト

★非常な迷惑をこうむっております。
度々の納期遅延に、非常な迷惑をこうむっております。
★甚だ遺憾に存じます。
このような事態が発生いたしましたことは、甚だ遺憾に存じます。
★当社の信用にも関わる事態となっています。
お客様にご迷惑をおかけするばかりでなく、当社の信用にも関わる事態となっています。
★納得できません。
このような対応では、納得できません。
★承服いたしかねます。
結論から申し上げますと、納期延長は承服いたしかねます。
★納得しかねるところです。
発注個数を減らすというご提案には、納得できかねるところです。
★困惑するかぎりです。
突然のご注文キャンセル、私どもとしては困惑するかぎりです。
★誠意あるご回答を賜りたく、お願い申し上げます。
至急ご確認のうえ、誠意あるご回答を賜りたく、お願い申し上げます。
★誠意あるご回答をお待ち申し上げます。
弊社類似商品販売の件について、誠意あるご回答をお願いいたします。
★何分のご回答をお待ち申し上げます。
納品のスケジュールにつきまして、恐れ入りますが、何分のご回答をお待ち申し上げます。
★確たるご返答をお待ちしております。
ご入金の件、確たるご返答をお待ちしております。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト