開業・開店の定型フレーズ1

開業や新規出店、支店開設などを関係者に知らせる開業・開設メールフレーズを紹介。これまでのお世話になった思いと共に引き続いての関係維持を伝えておきます。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使える開業・開店のメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスで開業・開店のシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

開業・開店の定型フレーズ1

スポンサーサイト

★設立いたしました。
このほど有志相寄って、住宅リフォームを主要事業とした株式会社○○を設立いたしました。
★開業の運びとなりました。
この度、○月○日をもちまして円満退社いたしまして、独立開業の運びとなりました。
★開店することになりました。
この度、私の念願であった○○を、自宅店舗にて開店することになりました。
★オープンいたしました。
かねてより開店の準備を進めておりましたが、○月○日、○○をオープンいたしました。
★かねてからの念願がかない
かねてからの念願がかない、○○に輸入雑貨専門のお店がオープンしました。
★〜を進めてまいりました
かねてより独立開業のため準備を進めてまいりましたが、来る○月○日から営業を開始することとなりました
★長年温めてまいりました
長年温めてまいりましたアイデアを集結させた店舗を、○○にオープンいたしました。
★○○業界への参入を図るべく
この度、医療機器業界への参入を図るべく、新会社を設立しました。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト