社内で意見を求める場合

上司や他部署に対し、業務内での意見や問い合わせ、社内に関する質問を求める時に使える質問メール。ここでは、相手の意見を伺うメール例を紹介しています。

こちらのページでは、上司や他部署に対し、業務内での意見や問い合わせ、また、社内体制や人材育成に関する助言や質問を求める時に使える質問・問い合わせメール例文を紹介しています。
疑問や不明な点を相手に丸投げするのではなく、事前に下調べをし、何がどのようにわからないか明確にすることが重要です。
メールに記載する言葉も、ただ「わかりません」「できません」等ではなく、どういった時にどういう症状や状況なのかを、相手に具体的に伝えることで、双方のやりとりも最小限にでき、無駄な時間や労力を使う必要がありません。
また、メールで伝えると誤解を招きそうな時は、電話や直接会って話すことで円滑なコミュニケーションを図ることも必要です。

社内で意見を求める場合のメール例文

スポンサーサイト

件名:新人教育カリキュラムの項目追加について

人事部・○○部長

おつかれさまです。
佐藤です。

今年度の「人材育成プラン」について
ご意見をうかがいたくご連絡いたしました。

新人教育カリキュラムの内容で
○○の項目を新規に追加し、
全10項目としたいのですがどのように思われますか。

項目を増やすことで
○○という問題は発生しますが
来年度以降の展開を考えると
カリキュラムを今年度の段階で
充実させておくほうが得策と考えます。

今後の展開も含め
○○部長のご意見をお聞かせください。

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。