飲み会欠席のお詫び

仕事上のトラブルや自身の認識不足でおこる小さな失敗等、社内で迷惑をかけたことに対して使える「お詫び・謝罪メール」。ここでは、社内の飲み会欠席時に送る「飲み会欠席のお詫びメール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、取引先とのトラブルの原因となった自分の失敗や部下の失態などにより、上司や同僚に迷惑をかけたことに対して使えるお詫びや、飲み会や各種イベントの誘いを断る際に使える謝罪メール例文を紹介しています。
ややもすると、お詫びする側の責任回避や対応の悪さでトラブルが増幅するケースも多いですが、こちらに非がある場合は、迅速に謝罪・お詫びの言葉をお送りする必要があります。
また、直接的にこちらに落ち度がない場合でも、まずは状況を確認し、そうしたことが起ってしまった原因と今後の対応を適切に回答することを心がけましょう。
忘年会や歓送迎会などの会社の飲み会に出席できない時も、ある程度丁寧な対応をしておくことで、引き続きの関係を継続していくことができるので、断りにくい相手には謝罪の気持ちを込めたメールを送ることも有効です。

飲み会欠席のお詫びのメール例文

スポンサーサイト

件名:お誘いありがとうございます

お疲れ様です。佐藤です。

お誘いのメールをいただき、
ありがとうございます。
○○株式会社の○○様もいらっしゃるとのことで、
当日は別の予定が入っており出席できません。

本当に残念ですが、
次の機会にはぜひ
お供させていただきたいと思っておりますので、
またの誘いを心よりお待ちしております。

どうか、○○様にも
くれぐれもよろしくお伝えください。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト