訪問後のお礼

取引先などから仕事を紹介してもらったり、業務でお世話になった時に使える、社外向けお礼メール。こちらでは、打ち合わせなど取引先訪問後にお礼の気持ちを伝える「訪問後のお礼メール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、取引先などから仕事を紹介してもらったり、打ち合わせでお世話になった場合に使える、社外向けお礼メール例文を紹介しています。
本来であれば、電話やお手紙でお礼の気持ちを伝えるのがビジネスマナーですが、スピードが求められる現代では、余程フォーマルなお付き合いでない限り、メールでお礼の気持ちを伝えるのが通例です。
クライアント等、社外向けのお礼メールでは、自分の言葉を付け加えたものをできるだけ早めに送信し、感謝の気持ちが少しでも早く伝わる努力を怠らないようにしましょう。

訪問後のお礼メール例文

スポンサーサイト

件名:本日はありがとうございました

◯◯株式会社
宣伝部 ○○様

いつもお世話になっております。
株式会社○○・販促営業部の佐藤です。

本日はお忙しいところ、
打ち合わせのお時間を割いていただきまして
ありがとうございました。

本日ご指摘いただいた課題を
社内で再度検討させていただきます。
再度ご提示できる内容が固まり次第、
連絡を差し上げます。

その他気になる点・ご不明点などございましたら、
お気軽にお申し付けください。

メールにて恐縮ですが、引き続きのご対応、
どうぞよろしくお願い致します。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト