会議議事録確認

上司や同僚に営業会議のお知らせや、各種業務の事実確認に使える社内向け確認メール。ここでは、上司に会議議事録の確認をお願いする「会議議事録メール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、社内での業務進捗の確認や、社内会議や打ち合わせにおける議事録の確認をお願いする時に使える、社内向け確認メール例文を紹介しています。
普段、社内業務でのやりとりで不明な点や修正点があれば、すぐに内線や確認メールを送ることで、誤解や思い違いなどを未然に防ぐことができます。
上司や先輩に確認してもらう際に、相手に労力をかけたり、時間を取らせてしまう場合には、恐縮している気持ちを伝えるために「〜していただけますでしょうか」「お手数おかけしますが」など、少しでも印象を和らげるための文章を利用し、丁寧な表現を心がけましょう。

会議議事録確認メール例文

スポンサーサイト

件名:会議議事録をお送りします:佐藤

営業二課
○○ 部長

おつかれさまです、佐藤です。

先日行われました
会議議事録を添付にて
お送りいたします。

お忙しいところ大変恐縮ですが
一度、お目通しの上、
加筆修正等ございましたら
◯◯日までにお知らせください。

お手数お掛けしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト