注文のお断り

相手からの仕事の依頼や、心遣いや気持ちに添えない場合に使う、断り・辞退メール。こちらでは、注文を断る際に送る断りメール例文を紹介しています。

こちらのページでは、相手からの仕事の依頼や、心遣いや気持ちに添えない場合に使う、断り・辞退メール例文を紹介しています。
依頼や誘いを断るには勇気がいりますが、断ることで相手との関係がまずくならないように、言葉遣いには注意が必要です。
断りを伝える際には「ありがとうございます」などの感謝の言葉を書き記すことで、断りに対する印象を和らげます。
また、断りの理由は差し障りのないものでも構いませんが、断る意思表示はあいまいにせず、はっきりと相手側に伝えることが大切です。

注文のお断りのメール例文

スポンサーサイト

件名:「○○商品」のご注文について

○○株式会社
総務部 ○○様

平素より格別のお引き立てありがとうございます。
○○株式会社・営業部の佐藤です。

この度は弊社製品「○○」をご注文いただき、
誠にありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、
現在、「○○」はスイッチに不具合が生じ、
生産を見合わせており、
しばらくご注文をお受けすることができません。

ご迷惑をおかけいたしますが、徹底的に原因を究明し、
二度とこのような不具合が生じないよう、万全を期すまで
いましばらくお待ちいただきたく、お願い申し上げます。

生産再開の目途がたちましたら、
こちらからご連絡をさせていただきます。
その際は、改めてご注文を賜りたく、
よろしくお願い申し上げます。

この度はご迷惑をおかけいたしまして、
誠に申し訳ございませんでした。
お詫びかたがた、ご連絡申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト