遅刻連絡

普段、会社内での上司への経過報告や業務連絡に使える社内向け「報告・連絡ビジネスメール」。こちらでは、遅刻したことを上司に連絡する「遅刻連絡メール例文」を紹介しています。

こちらのページでは、日々の会社内での経過報告や会議通達、上司への業務連絡や遅刻連絡などに使える、社内向け報告・連絡メール例文を紹介しています。
社内向け連絡メールでは、状況・対応策を簡潔にまとめて知らせます。疑問や質問に対しても報告・連絡を忘れずにすることで情報の共有化を図ります。
また、連絡の基本は結論から先に記載し、経過や現状などをわかりやすく報告していきます。
その際、「〜だと思われます」などの不安を助長する曖昧な表現はできるだけ避け、現在までにわかりえる明確な報告を心がけましょう。

遅刻連絡メール例文

スポンサーサイト

件名:本日遅刻いたします:佐藤

業務部
○○ 課長

おはようございます、佐藤です。

大変申し訳ありませんが
本日、遅刻いたします。
電車通勤中に急に気分が悪くなり
途中下車して休んでいるためです。

現在体調が回復しつつあるので
10時過ぎには出社できるかと思います。
急ぎの業務は◯◯さんにお願いする予定です。

忙しい時にご迷惑をお掛けしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト