職場で無視されている時の対処法

職場でよくある人間関係のトラブル。上司や同僚からの無視、女性社員のイジメなど、職場の人間関係で困っている方に送る「職場で無視されている時の対処法」を紹介しています。
社外・社内問わず、職場では人間関係のトラブルは付き物です。
「大人同士、仕事で関わるだけだから」と油断しがちですが、人間関係が悪化することで「無視」や「いじめ」といった事案につながってしまうことも…。中でも「女性同士のトラブル」「上司からの無視」は深刻になりやすいものです。

仕事に支障をきたすほど無視されたら、やはり困ることも多くなります。
一体どのように対処するのが正解なのでしょうか?ここでは、その対処法を紹介していきます。

スポンサーサイト

無視される原因について

職場で無視されれば、精神的にも追い詰められてしまいます。
問題をそのまま放置すれば、仕事に行くのが嫌になってしまったり、鬱病を発症したりするかもしれません。
状況を改善するためにも、まずは試みたいのが「原因の特定」です。
周囲の女性や上司から無視されるようになったとき、「なぜこのような事態になってしまったのか」を考えてみましょう。

もともと気が合わない

人間のタイプは様々で、いざ仕事となれば「正直苦手だな…」と思う人とでも、コミュニケーションを図り、うまくやることが求められます。

もともと気が合わない相手と長い時間過ごしていると、徐々にストレスが溜まります。その結果「もう話さない方が良い」と判断し、無視に至るケースがあります。
この場合、無視される状況が発生する前に「口論」や「喧嘩」などのトラブルが発生している可能性も高いはずです。

自分の仕事に大きな問題がある

職場では、仕事上のトラブルが原因となるケースもあります。
中でも多いのが「ミスが非常に多く、周囲からいつもフォローされている」という状況です。

人間ですから、ミスをするのは当然のこと。
しかし、何度もミスをして、しかもそれを改める様子が見られなければ、正直ウンザリしてしまう方もいるでしょう。
「無視されているかも…」と感じたら、まずは自分の仕事で迷惑をかけていないかどうか確認してみるのもオススメです。

相手から嫉妬されている

共に働く同僚や上司は、仲間であると共にライバルでもあります。
相手が抱く嫉妬心が、無視の原因になっていることも。
仕事ができたり、女性で上司から特に可愛がられたりしている人は、こちらの原因が考えられます。

何か気に障ることを言ってしまった

特に女性に多いのが、失言から無視が生まれるパターンです。
自分にとっては「何気ない一言」のつもりでも、相手を深く傷つけていることも。

「こんなことを言われるぐらいなら、もうこの人とは関わりたくない」という気持ちが、無視につながってしまいます。
自分に「ひどいことを言ってしまった」という自覚がない場合、何度も同じトラブルを繰り返す可能性も高いです。

相手に「無視している」という意識がない

色々な人が働く職場ですから、中にはこんなパターンも存在しています。
「仕事に馴れ合いは必要ない」と考える人の場合、「挨拶」や「日常会話」は全く意味をなさないもの。

相手を傷つけたいわけではなく、単純に「必要ないから」という理由で、会話をカットしていることも考えられます。
このようなケースでは、無視されているのは自分だけではないはずです。
相手がどのようなつもりで無視をしているのか、まずは冷静に観察してみましょう。

スポンサーサイト

自分から歩み寄ってみる方法も

上司とのトラブルや女性同士の人間関係で悩んだ時には、自分自身に原因があることもあれば、単なるすれ違いが原因となっていることもあります。
無視される状況をなんとかしたい!と思ったときには、まず自分の方から歩みよることも重要です。

何かしてもらったときには、積極的にお礼を伝える
失礼なことを言ってしまった自覚があるなら、謝罪する
自分の方からコミュニケーションの機会を増やしてみる

自分に原因がある場合も、対応一つで印象を変えることができるかもしれません。
また「気が合わない」のは、普段のコミュニケーションが不足しており、お互いのことをまだよくわかっていないためとも考えられます。
無視されているかも…と思ったら、まずは自分の方から働きかけて関係改善を目指してみてください。

欠かさず続けたい「挨拶」

自分の方から働きかけをするときに、忘れてはいけないのが「挨拶」です。特に話しかけるきっかけがなくても、挨拶だけは忘れないようにしましょう。

たとえ相手から挨拶がかえってこなくても大丈夫です。
「きちんと挨拶をする人」と「無視する人」、どちらが社会人として正しいのか、周囲はちゃんと見ています。
自分自身の評価を高めることにもつながりますから、ぜひ継続して実践しましょう。

相手によっては「割り切る」のもベスト

相手が「嫉妬」や「気まぐれ」で無視をするタイプなら、歩み寄ってもなかなか効果が出ないこともあります。
こんなときには「この人はこういう人なんだ」と割り切る覚悟も必要です。

職場は、仲良しグループを楽しむための場所ではありません。
相手に人間性を求めず仕事だけの関係だと割り切ってしまえば、気持ちが楽になることもあります。

上司からの無視は環境の切り替えも

職場での無視、もしも相手が「上司」の場合には、少し状況が変わります。上司は、自分の仕事を指示し、評価する立場にある人です。

上司からの無視は、パワハラにあたります。
自分から歩み寄っても状況が改善しないのであれば、その場所に見切りをつけるのも一つの方法です。
人事部に相談して異動を検討するほか、転職して新たな職場を求めるのもオススメです。

まとめ

毎日長い時間を過ごす職場だからこそ、無視されれば精神的にも参ってしまいます。状況が悪化する前に、改善を目指して行動したいところです。
まずは原因を探り、その上で自分にできる対処法を実践してみてください。
あまりにも状況が変わらないときは、新たな道を求めるのも一つの方法です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト