支払い延期

納期や支払い日の変更をお願いする時に使える「依頼・お願いメール」。ここでは、支払い遅延のお詫びと支払い期限の延長を求める「支払い延期メール」例文を紹介います。

こちらのページでは、取引先に打ち合わせ日時の変更や、支払い期限等の変更をお願いする時に使える「依頼・お願いビジネスメール」例文を紹介しています。
依頼を通しやすくするには、こちら側のお願いする姿勢が非常に大切です。自分の都合より取引先の立場を考慮し、言葉を選んだ丁寧な対応を心がけましょう。
また、依頼のメールでは「〜していただけないでしょうか」と問いかけ型のフレーズを利用することで、印象も和らぎ、依頼されている抵抗感を軽減させてくれます。「〜してください」といった命令調では、相手側の印象も悪く、自社都合と思われがちなので注意が必要です。

支払い延期メール例文

スポンサーサイト

件名:支払いについてのお願い

○○株式会社
営業部 ○○様

平素より、大変お世話になっております。
○○株式会社の営業部・佐藤です。

さて、早速ですが、仕入れ代金のお支払いについて
お願いしたいことがあり、ご連絡致しました。

貴社との取引における今月締めの仕入れ代金は
予定では◯月末日支払いのお約束でしたが、
甚だ不躾ながら、
翌月◯日までお支払いを延期していただきたく
お願い申し上げます。

理由は、複数取引先の連鎖倒産が原因で、
当社も苦慮している状態です。
来月◯日までには確実に回収が見込まれており、
これ以上貴社にご迷惑おかけすることはございません。

何卒諸事情をご賢察の上、
誠に勝手はお願いではございますが、
今回のみ支払いの遅延をご容赦くださいますよう
重ねてお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、支払い遅延のお詫びと
支払いご猶予のお願い申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト