間違った商品が届いた時の問い合わせ

製品や商談内容に対する疑問や質問をする時に使える問い合わせメール。ここでは、間違った商品が届いた時に送る問い合わせメールを紹介しています。

こちらのページでは、製品やサービス、商談内容に対する疑問や質問をする時に使えるメール例文を紹介しています。
疑問や不明な点を相手に丸投げするのではなく、事前に下調べをし、何がどのようにわからないか明確にすることが重要です。
メールに記載する言葉も、ただ「わかりません」「できません」等ではなく、どういった時にどういう症状や状況なのかを、相手に具体的に伝えることで、双方のやりとりも最小限にでき、無駄な時間や労力を使う必要がありません。
また、メールで伝えると誤解を招きそうな時は、電話や直接会って話すことで円滑なコミュニケーションを図ることも必要です。

間違った商品が届いた時の問い合わせのメール例文

スポンサーサイト

件名:至急:商品「○○」に関して

株式会社○○
商品管理部 ○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社○○・販売部の佐藤です。

○月○日に注文いたしました下記商品について
お尋ねいたします。

商品名:○○○○
納期:○月○日
数量:○個

商品が本日到着し、早速、検品いたしましたところ、
私どもが注文いたしました「○○」ではなく、
届いたのは「○○」でした。
なお、添付の納品書には注文どおりの「○○」
と記載されていました。

現状、当社在庫も残りわずかとなっており、
このままでは業務に支障をきたす恐れがあります。

つきましては、お忙しいところ恐縮ですが、
至急、注文内容をご確認いただき、
改めてお納めいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

まずは、取り急ぎご連絡まで。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト