転職の挨拶1

お世話になった方々に送る転職・退職メール。こちらのページでは、転職した際に以前の取引担当先へと送る転職メール例文を紹介しています。

こちらのページでは、お世話になった方々に送る転職・退職メール例文を紹介しています。
転職・退職のあいさつに加え、自分が職場を去った後の対応や連絡先を相手にきちんと知らせることも重要です。
退職のあいさつはBCC等で一斉送信するより、宛名を個別にし、それぞれの相手にメッセージをひと言添えると印象も変わってきます。
送信する際の手間はありますが、相手への感謝やもらった側の気持ちを考えた姿勢を大切にしましょう。
また、転職や退職メールは、あくまでも略儀なので、相手によっては直接あいさつに伺うことも忘れずに。

転職の挨拶のメール例文1

スポンサーサイト

件名:転職のご挨拶

○○株式会社
営業部 ○○様

ご無沙汰しております。
元○○株式会社・営業部の佐藤です。
前職在職中は大変お世話になりました。

秋晴のさわやかな青空が続く毎日ですが、
○○様におかれましては、
その後お変わりございませんでしょうか?

さて、私この度○○株式会社を円満退社し、
○月○日付で○○株式会社に入社いたしました。
○○株式会社では、前職同様、営業部に配属され、
これまでの経験を活かし、毎日仕事に励んでおります。

近日中に、
改めてご挨拶に伺わせていただければと存じます。
今度ともご指導、ご鞭撻を賜りたく、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、略儀ながら
メールにてご挨拶申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト