退社の挨拶1

お世話になった方々に送る転職・退職メール。こちらのページでは、取引担当者宛に送る一般的な退職メール例文を紹介しています。

こちらのページでは、お世話になった方々に送る転職・退職メール例文を紹介しています。
転職・退職のあいさつに加え、自分が職場を去った後の対応や連絡先を相手にきちんと知らせることも重要です。
退職のあいさつはBCC等で一斉送信するより、宛名を個別にし、それぞれの相手にメッセージをひと言添えると印象も変わってきます。
送信する際の手間はありますが、相手への感謝やもらった側の気持ちを考えた姿勢を大切にしましょう。
また、転職や退職メールは、あくまでも略儀なので、相手によっては直接あいさつに伺うことも忘れずに。

退社の挨拶のメール例文1


件名:退社のご挨拶

○○株式会社
営業部 ○○様

いつも大変お世話になっております。
○○株式会社の営業部・佐藤です。

私事で大変恐縮ですが、
一身上の都合により○月○日を持ちまして、
○○を退職することになりました。

在職中は、公私にわたり大変お世話になり、
本当にありがとうございました。
これからは、在職中に学んだことを活かし、
新たな仕事において一層の精進に努めて参る所在でございます。
引き続き、ご指導、ご鞭撻を賜りたく、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、今後の業務に関しましては、
○○が担当させてただきます。
後日、改めて本人よりご連絡をさせていただきますので、
今後とも○○をよろしくお願い申し上げます。

本来、お伺いしてご挨拶を
申し上げるべきところではございますが、
取り急ぎメールにて、ご報告させていただきます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

【その他の関連コンテンツ】