商品欠品の謝罪

ビジネスでよく使われる「謝罪メール」。納品ミスや商品の欠品、クレーム対応など、様々なシーンで利用されます。取引先・一般顧客問わず、お詫びの気持ちは迅速に伝えるようにしましょう。

こちらのページでは、日頃ビジネスで起りがちな納品ミスや欠品トラブル、また納期やクレーム対応など様々な場面で使えるお詫び・謝罪メール例文を紹介しています。
よくあるケースとして、お詫びする側の責任回避や対応の悪さで被害状況が拡大したといったことを耳にしますが、こちらに非がある場合は、迅速に謝罪・お詫びの言葉を伝える必要があります。
また、直接的にこちらに落ち度がない場合でも、まずは状況を確認し、そうしたことが起ってしまった原因と今後の対応を適切に回答し、同じ過ちやミスを繰り返さないことをはっきりと意思表示しておくことが大切です。

商品欠品の謝罪メール例文

スポンサーサイト

件名:商品欠品のお詫びと今後の対応について

○○株式会社
販売部 ○○様

この度は当社サービスをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

本日ご注文いただきました○○ですが、
現在までのところ、
全数量分の在庫がなく期日までの発送が難しい状況にあります。
また、新規生産分に関しましても
メーカーの生産遅延により、納期が1〜2週間遅れており、
入荷日が確定しておりません。

具体的な納品日につきましては、
判明次第、改めて発送の連絡を差し上げますので、
何卒よろしくお願いいたします。

尚、この度のご注文に関しましては、
ご注文のキャンセルならびに数量変更も
受け付けております。
注文内容の変更をご希望の場合は、
○月○日までにご連絡いただければ幸いです。

ご不明な点がございましたら
何なりとお申し付けください。
まずは、取り急ぎ、
お詫びと在庫状況のご報告を申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト