お祝いの定型フレーズ2

こちらのページでは、社屋完成お祝いや就任祝い、また上司の栄転などのお祝いメールフレーズを紹介。自分の思いを大切にし相手に気持ちが届くようにしましょう。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使えるお祝いのメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスでお祝いのシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

お祝いの定型フレーズ2

スポンサーサイト

★この度は〜由
この度、○○支店長にご栄転されましたとの由、 謹んでお祝いを申し上げます。
★この度はめでたく〜とのこと
この度はめでたく○○支店ご開設とのこと、心よりお祝い申し上げます。
★この度は〜のご案内をいただき
この度は社屋落成のご案内をいただき、心からお礼を申しあげます。
★今後のご活躍を期待しております。
この度のご栄転おめでとうございます。今後のご活躍を期待しております。
★心よりお祈り申し上げます。
本社ビルのご竣工を祝し、帰社のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
★一層ご活躍されますよう、お祈り申し上げます。
ご健康に留意の上、一層ご活躍されますよう、お祈り申し上げます。
★さらなる〜祈念いたします。
皆様のさらなるご活躍を心から祈念いたします。
★まずはメールにて、お祝いの気持ちを申し上げます。
略儀ではございますが、まずはメールにて、お祝いの気持ちを申し上げます。
★まずは、略儀ながらお祝い申し上げます。
別便にてささやかなお祝いの品をお送りいたしました。まずは、略儀ながらお祝い申し上げます。
★まずは、取り急ぎ〜をお祝い申し上げます。
貴社ののさらなるご発展をお祈り致しまして、まずは、取り急ぎ新社屋完成をお祝い申し上げます。
★まずはメールにてお祝い申し上げます。
近日中にお伺いの上、お祝い申し上げたく存じますが、まずはメールにてお祝い申し上げます。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト