お祝いの定型フレーズ1

ここでは、社屋完成お祝いや就任祝い、また上司の栄転などのお祝いメールフレーズを紹介。自分の思いを大切にし相手に気持ちが届くようにしましょう。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使えるお祝いのメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスでお祝いのシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

お祝いの定型フレーズ1

スポンサーサイト

★おめでとうございます。
この度の御昇進おめでとうございます。 心よりお喜び申し上げます。
★誠におめでとうございます。
この度は貴社創立50周年にあたり、誠におめでとうございます。
★心よりお祝い申し上げます。
この度、○○支店長にご栄転されましたとのこと、 心よりお祝い申し上げます。
★喜ばしい限りです。
新商品発表展示会を同時開催できますこと、私ども一同喜ばしい限りです。
★心からお喜び申し上げます。
この度の株主総会にて取締役に就任されたとのこと、心からお喜び申し上げます。
★謹んでお慶び申し上げます。
この度の記念式典のご盛会、謹んでお慶び申し上げます。
★皆様もお喜びのことと思います。
この度、無事にご退院されましたとのこと、皆様もお喜びのことと思います。
★皆様もさぞお喜びのことでございましょう。
これまでのご努力が実られ、ご家族の皆様もさぞお喜びのことでございましょう。
★皆様のお喜びもいかばかりかと拝察いたします。
ご受賞おめでとうございます。皆様のお喜びもいかばかりかと拝察いたします。
★この度は〜されたとのこと
この度は取締役に就任されたとのこと、心よりお祝い申し上げます。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。