転職・退職の定型フレーズ2

これまでお世話になった取引先や関係者に、ご挨拶や感謝の気持ちをお伝えする転職・退職メールフレーズを紹介。相手への感謝やもらった側の気持ちを大切に。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使える転職・退職のメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスで転職・退職のシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

転職・退職の定型フレーズ2

スポンサーサイト

★今後はこれまでの経験を生かし
今後はこれまでの経験を生かし、新しいフィールドで自分の可能性を探りたいと考えています。
★今後は新しい会社において
今後は新しい会社において、全力を尽くして参る所存でございます。
★今後は新しい職場で新規一転し
今後は新しい職場で新規一転し、業務に励む次第です。
★今後は新しい活動の場で
今後は新しい活動の場で、微力ながら精一杯努める所存でございます。
★今後につきましては未定ですが
今後につきましては未定ですが、落ちつき先が見つかりましたら、改めてご挨拶させていただきます。
★今後のことにつきましては、よく考えて
今後のことにつきましては、よく考えて、次のステップへと繋げたいと考えております。
★今後については、まだ考えておりませんが
今後については、まだ考えておりませんが、新しい職場が決まりましたら、改めてご挨拶させていただきます。
★今後しばらくは骨休めをする予定ですが
今後しばらくは骨休めをする予定ですが、折をみて次の準備をしていこうと考えております。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。