承諾の定型フレーズ2

相手の依頼や申し入れ、また改善要求や意見を受け入れる時に送る承諾メールフレーズを紹介。今後のやりとりも含め謙虚な姿勢で対応することを心がけましょう。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使える承諾のメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスで承諾のシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

承諾の定型フレーズ2

スポンサーサイト

★わかりました。
懇親会欠席の件、わかりました。
★了解いたしました。
納期延期および再度の料金改定実施の件、了解いたしました。
★納得いたしました。
再見積りの件、わかりやすい説明で十分に理解し納得いたしました。
★かしこまりました。
表題の件、かしこまりました。では、本日中に詳細をメールにて送信させていただきます。
★喜んで〜させていただきます。
ご依頼、ありがとうございます。喜んでお引き受けいたします。
★お役に立てれば幸いです。
この機会に、御社のお役に立てれば幸いです。
★ご期待に添うことができれば幸いです。
ご依頼の件、承知いたしました。ご期待に添うことができれば幸いです。
★私でよろしければ
私でよろしければ、喜んで務めさせていただきます。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト