依頼・お願いの定型フレーズ1

打ち合わせ日程や注文内容の変更ほか、商談内容の変更などに使える依頼メールフレーズを紹介。自分の都合より相手の都合を優先させ、丁寧な対応を心がけましょう。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使える依頼・お願いのメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスで依頼・お願いのシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

依頼の定型フレーズ1

スポンサーサイト

★お願いいたします。
○○日までのご回答をお願いいたします。
★お願い申し上げます。
資料をお送りいただきたく、お願い申し上げます。
★ご依頼申し上げます。
至急商品をご送付いただきたく、ご依頼申し上げます。
★存じます。
下記の内容にて、お見積もりをいただきたく存じます。
★お願いできればと存じます。
再度、打ち合わせをお願いできればと存じます。
★〜していただけませんでしょうか。
2日ほど待っていただけませんでしょうか。
★〜願えませんでしょうか。
ご返事を○曜日までにお聞かせ願えませんでしょうか。
★恐れ入りますが
恐れ入りますが、前述の件、よろしくお願いいたします。
★恐縮ですが
恐縮ですが、現品検査にてお見積もりさせていただきます。
★いつもお願いばかりで恐縮ですが
いつもお願いばかりで恐縮ですが、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト