お礼の定型フレーズ2

取引先や上司などに仕事をお世話になったり、プライベートでお世話になった場合のお礼メールフレーズを紹介。感謝の気持ちが少しでも早く伝わる努力をしましょう。

毎日の仕事をしていく中で必須のビジネスメール。ここでは、今スグ使えるお礼のメール定型フレーズを紹介しています。
普段何気なく使っているメールも、うまく情報が伝わらなかったり、誤解を招いたりと、意外と情報伝達ツールとして上手に使いこなせていないOLやビジネスマンが多いと聞きます。
こうした苦手意識や間違いを少しでも解消するために、ビジネスでお礼のシーンでよく使うメール定型フレーズをまとめてみました。
コピペで簡単に利用できるテンプレートタイプですので、例文と併せて参考にしてみてください。

お礼の定型フレーズ2

スポンサーサイト

★おかげさまで
おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
★お手数をおかけして
お手数をおかけして恐縮ですが、再送のほどお願いいたします。
★お世話になり
○○出張の際は、大変お世話になりありがとうございました。
★ご尽力いただき
新店舗開発の際は、何かとご尽力いただきありがとうございました。
★お礼の申し上げようもありません。
何とか無事に終えることができたことは、お礼の申し上げようもありません。
★お礼のごとばもありません。
重ね重ねのご好意に、お礼のごとばもありません。
★感謝の念に堪えません。
今回の成果は、スタッフ一同、感謝の念に堪えません。
★只々、感謝しております。
納品後のアフターケアも含め、只々、感謝しております。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト