面接お礼

就活生が志望先企業とやりとりする時に使える「就活面接メール」。ここでは、面接後の感謝の気持ちを簡潔な文章で伝える「面接お礼メール」例文を紹介しています。

就職活動(就活)おいて、就職を希望する企業への資料請求や説明会の問い合わせ、OB・OGへの連絡など、メールでやり取りすることが多々あります。
メールの場合、お互いの顔が見えないので、おのずと文章自体の構成がポイントとなってきます。
メール慣れしている学生でも、普段友達と交わすメールとは違ったビジネスマナーやエチケットに戸惑うことが多いようです。
いつも通りの友達言葉や失礼な文章をメールしないよう、こちらでしっかりとメールの基本を確認しておきましょう。
尚、こちらのコーナーでは、面接時に使えるお礼メール例文を紹介しています。

面接お礼メール例文

スポンサーサイト

件名:本日の面接のお礼

○○株式会社
人事部○○課
採用担当 ○○様

この度はお世話になります。
○○大学○○学部○○学科の佐藤太郎と申します。

本日は貴重なお時間を割いてご面談いただき、
誠にありがとうございました。

○○様のお話を伺う中で、貴社の品質に対する拘りや、
そのための人材育成方針などの一端を、知ることができました。
以前より第一志望としておりましたが、
改めて貴社で仕事をしたいという気持ちが強くなりました。

将来、一企業の社員としてより能力を発揮できるよう
今後の学生生活内において、
努力を惜しまず、自分を高めていく所存です。

取り急ぎ、面接でのお礼を申し上げます。
本日はありがとうございました。

==================================
以下、署名サンプルページを参照

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト