退院のお祝い

お世話になった上司の昇進や栄転、また病気等からの全快をお祝いした時に送るお祝いメール。こちらでは、退院された上司に送るメール例文を紹介しています。

こちらのページでは、上司の昇進や栄転、また病気やケガが全快したことをお祝いした時に送るお祝いメールの文例を紹介しています。
儀礼的な硬い文章にとらわれず、相手への礼儀をわきまえながら、自分の言葉でお祝いの気持ちを伝える工夫をしましょう。
また、そうした思いや気持ちを書き示しておくことで、多数のメールの中に埋もれがちなメッセージも相手にしっかりと届くことでしょう。

退院のお祝いのメール例文

スポンサーサイト

件名:退院、本当におめでとうございます。

○○課長

この度は、無事ご退院とのこと、
本当におめでとうございます。
営業一課の佐藤です。
 
療養中は、何かと苦労があったことと思いますが、
晴れて退院されて、私たちもまずは安心しております。

しかしながら、
当面は静養が必要とお聞きしました。
責任感の人一倍強い○○課長のことですから、
仕事のことが気になることと思いますが、
ご家族のためにもどうか全快に向け、治療に専念されてください。
私たちもご回復を心より祈っております。
 
晴れて○○課長が、職場復帰された折には、
皆で快気祝いを計画しておりますので、
また元気な姿をお目にかかれること楽しみにしております。

まずは取り急ぎ、ご退院のお祝いまで。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト