栄転のお祝い

上司の昇進や栄転、また病気やケガが全快したことをお祝いした時に送るお祝いメール。こちらでは、お世話になった上司の栄転をお祝いするメール例文を紹介しています。

こちらのページでは、上司や同僚の昇進や栄転など、社内向けのお祝い時に使えるお祝いメール例文を紹介しています。
社内向けのメール文章では、儀礼的な硬い文章にとらわれず、相手への礼儀をわきまえながら、自分の言葉で素直にお祝いの気持ちを伝える工夫をしましょう。
また、そうした思いや気持ちを書き示しておくことで、多数のメールの中に埋もれがちな栄転祝い等のメッセージも相手にしっかりと届くことでしょう。

栄転のお祝いメール例文

スポンサーサイト

件名:○○へのご栄転、おめでとうございます。

○○部長

この度は、○○本社へのご栄転、
本当におめでとうございます。

入社以来、○○部長に厳しくご指導いただいたことは、
今なお継続して実践しております。
おかげさまで仕事に対する自信もつき
日々、成長を噛み締めながら取り組めています。
今後ともこれまで同様にご指導ください。

新任地におかれましても、
ご手腕をさらに発揮されることと思いますが
今後も健康に留意され、ますますご活躍ください。

取り急ぎ、略儀ながら
メールにてお祝い申し上げます。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト