お誘いへの返答メール

取引先からの問い合わせや各種お誘いなどがあった際に対応する、返答・回答メール。こちらでは、取引先からのご案内に対する返答メール例文を紹介しています。

こちらのページでは、取引先からの問い合わせやトラブル報告、また異動連絡などがあった際に対応する、返答・回答メール例文を紹介しています。
社外への返答メールは、数値や順序を明らかにするほか、即答できない場合でもいつまでなら返答できるかを伝えることが大切です。
質問の内容によっては急を要するものもあるので、急ぐ場合は状況を確認し、対応策を具体的に明示する必要があります。
また、こちらの不手際や間接的な調整ミスなど相手側を困らせている場合は、「ご迷惑をお掛け致します」「恐れ入りますが」など、真摯に対応する姿勢をメール内容で表現しておきましょう。

お誘いへの返答メール例文

スポンサーサイト

件名:○○のご案内ありがとうございます。

○○株式会社
営業部 ○○様

いつも大変お世話になっております。
株式会社○○の佐藤です。

この度は、丁寧なご案内をいただき、
ありがとうございます。
ぜひとも、○○へ参加させていただきたいと思います。

日程や開催場所など、詳細決まりましたら
お知らせいただけると幸いです。

それでは、当日お会いできることを楽しみにしております。
メールにて恐縮ですが、取り急ぎご連絡まで。

==================================
以下、ビジネスメール各署名部分です。

スポンサーサイト

私的使用以外での転載・複製は禁止しております。当サイトポリシーをよくお読みいただき、同意された方のみご利用下さい。

スポンサーサイト